mina perhonen(ミナペルホネン)

デザイナーの皆川明が1995年に立ち上げた日本のブランド。
ブランド名の「mina」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味し、デザイナーがフィンランドを旅する中で、ライフスタイルやカルチャーに共感し、名付けました。蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという思いが込められています。
トレンドに左右されない、美しい色の組み合わせやデザイン、肌触りの良いこだわりの素材(生地)を用いて独特の世界観を生み出し、世界各国からも人気を集めています。

衣服に始まり、インテリアや食器へとデザインの幅を広げ、未来の為にできることを考えながら、活動しているブランドです。